こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

  
「好きな事」してお金を、稼ぐには

「視点」が必要。

「これどうやったら役に立つかな」って視点と

「これどうやったらおもしろくなるかな」って視点。
 
 
 
 
「これどうやったら役に立つかな」ってのは

ターゲットを「好きな人」に合わせるといいです。

商品から逆算してターゲットを「お金を払ってくれそうな人」よりも。

「好きな人」の事ならずっと考えられますから。
 
 
 
 
 
 
そして

「これどうやったらもっとおもしろくなるかな」って視点。
 
その視点をもつには

「いつ」

「どこで」

「誰が」

「誰に」

「何を」

「なぜ」

「どのように」

って切り分けて考えてみると、いいですよ。

この切り分けたウチのどれかに

「好き」をぶち込む。
 
 
 
 
 
 
例えば、「セミナー」。

「どのように」に「映画みたいに」とか。

「どこで」に「真っ青な海で」とか。

切り分けてみると視点が持ちやすいです。

オススメ。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク