こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。
 
 
 
 
 

金融機関で借りるときのポイント。

借りやすくするために。
 
 
 
 

まずは

「現状把握が出来てるかどうか」です。

例えば

何か新しい機械を買いたいときに

お金を100万円借りたいとします。

その時にですね

絶対に売上とか経費とか

聞かれます。

100パー聞かれます。

聞かないところからは

借りない方がいいです。

絶対に金利が超絶高いから。

で、そんな時に

「あんまり経費とか把握してない」状態だと

非常に印象良くないです。

なぜなら

「計画性がない」と思われるから。

その

「この人は現状把握してるかどうか」って

何で把握するかってーと

個人事業主の場合

「確定申告」です。

それでしか見てくれません。

だから

確定申告は

適当に売上削ったりせずに

ちゃんと申告した方がいいですよ。

税務署にばれたら

ヘタしたら事業続けられないくらいの

追徴課税くらいます。

警察も助けてくれません。

「払うしかないお金」です。

ヤクザより怖いと思って大丈夫です。

ヤクザの取り立ては頼るとこありますけど

国からの取り立ては頼るところありませんから。

しかもかなりエグいです。金額が。

その金額を「払うしかない」んです。
 
 
 
 
 

話逸れましたね。

そして

お金を借りる予定のあるひとはこれを受けることをオススメします。
 
この日は私は講師でもないんですけども。

私と本永さんのコラボは3月4日ですけども。

 
ええ。

オススメセミナー情報でした。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク