「問題だと思ってた事が 
実は問題では無かった」とか
 
「手放す」
 
とかって
 
「良し悪し」を「無くす」ってことであって
 
 
 

「問題を解決する」とは
完全に「別モノ」だと思うんですけども。
 
 
 

 
(「問題は、どこだい?」)

例えば

「問題を作り出す」から
「その思考を手放す」とする。
 
これをやるとたぶん

目の前の問題が「解決する」んではなく

「無くなります。」

綺麗さっぱり。
 
 
 
 

何故か?

「問題だと認識しなくなる」から。

もし

「お金がない」って「問題」があって

「問題だと思うこと」を「手放す」とする。

「支払い」は出来ないし

「生活費」もないんだけど

「問題では、無い」ということ。
 
 
 
 

「手放す」ってのは

「良し悪し」の「判断をしない」ってことで

「問題が解決する」とは

全くの別物。
 
 
 
 
どんどん「手放す」をしていくと
 
 
「価値観」を、「打ち棄てる」ことに、なります。
 
 
「価値観」って
「何が大事で、何が大事じゃないか」の
判断をするってこと。
 
 
 
 
それを、「手放す」。
 
 
「ジャッジしない」んです。
 
 
「お金は、ないより
あった方がいい」って
 
 
そういう「価値観」を
「手放す」から
「問題が問題でなくなる」んです。
 
 
 
どんどん「手放す」をしていくと
 
「苦しみ」から解放されます。
 

 
それと同時に
「幸せ」も、失っていきます。
 
 
 
「幸せ」って
「価値観」の上に成り立ちますから。
 
 
 
「精神的な苦しみ」が
「価値観」の上に存在するように。
 
 
 
 
 
「苦しみ」から解放される権利は
誰にでもあるけど
 
「価値観」を棄てるってことは
 
「何が好きで何が嫌いか」を 
「無くす」ってこと。
 
 
 
 
だから
「問題が、消えて無くなる」。
 
 
 
これを
 
 
 
「手放せば、問題が解決して、幸せになれる」
 
 
 
と思ってたら、それはきっと
勘違いをしているよ。
 
 
 
だからずっと
 
苦しいんだよ。
 
 
「手放す」のが悪いとは思わないけど
 
「手放す」を「幸せを手に入れる方法」だと
思ってるなら
 
 
それは違う。
 
 
「手放す」ってのは
「苦しみ」と「幸せ」を棄てるってこと。
 
 
 
「不倫も、【問題】ではない。」
 
「浮気も、【問題】ではない。」
 
「戦争も、【問題】ではない。」
 
ってことは
 
そういう事だと思う。
 
 
「価値観」を手放す。
 
「何が大事で何が大事じゃないか」を
手放す。
 
 
「好き嫌い」を手放す。
 
 
 ってのは。
 
 
「手放す」ってのが完全に出来れば
 
「苦しくなくなる」。
 
 
でも
 
「ハッピーになる」ってことじゃない。
 
「幸せも無くなる」。
 
 
 
 
「何も感じ無くなる」ってこと。
 
 
 
 
例えば
 
 
あなたが
 
 
「美人でない自分」が「問題だ」と
思っていたとして
 
 
「その問題を手放す」ってことは
 
 
 
「美人で無くてもいい」ってこと。
 
 
「美しい方がいい」って判断基準を
「手放す」ってこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワキ毛も
 
 
ボーボー
  
 
 
 
 
すね毛もボーボー
 
 
 
 
 
 
 
鼻毛チンチロリン
  
 
 
 
 
 
 
髪ボッサボサ
 
 
 
 
「裸の大将」みたいな 
ランニングと短パン。
 
 
  
便所スリッパに 
 
 
 
白くつ下
 
 
 
 
それで「あるがまま〜」って言ってる。
 
 
それでいるってこと。
 
それでいても「問題ではない」ってこと。
 
 
 
 
 
 
「そんなカッコイヤだ」と思ったなら
 
その価値観は「手放す」ことが出来てないし。
 
 
 
 
 
その「価値観」を
 
シッカリ、掴んで、向き合って 
 
「美しい方がいい」ってなって
 
あがいて
 
がんばって
 
もがいて
 
その「価値観」の 
「美しい」を 
手に入れることが出来たなら 
 
 
 
 
 
 
 
とてもとても「幸せ」が手に入る。
 
 
 
 
 
 
 
 
「何かの価値観を持つ」ということは
 
「苦しみ」と「幸せ」があるってことだし
 
 
 
「問題を手放す」ってことは
 
「それに関しては良し悪しなく、ジャッジせず 
何も感じ無くなる」ってこと。
 
 
 
「何か感じる」なら 
「価値観がある」ってことなので 
「手放す」は、できてないのかな。と。
 
 
 
 
 
どっちが 
好きかは個人個人あると思う。
 
 
 
 
例えばどんどん 
 
どんどん 
「手放す」とする。
 
どんどん。
 
すると
 
 
「世の中の一切に、何も感じ無くなる」という 
心境になる。 
 
 
苦しみも、幸せも。無くなる。
 
 
何も大事じゃ無くなる。
 
大切な人もいないし
 
大好きなものもない。
 
 
 
 
風みたいになる。
 
 
 
風は、「ある」けど
 
「好き嫌い」はない。
 
「価値観」は、ない。

スポンサーリンク