さて

異種格闘技戦を

ご存知ですか?

 

 

一番有名なのは

「モハメドアリVSアントニオ猪木」かな。

ボクシングとプロレス。

 

あれいいよね。

ああゆうの好き。

「どっちが強いんだ!?」みたいなの。

 

ボクシングの土俵でもなく

プロレスの土俵でもない。

ルールの調整は難しいけど。

いかに「有利な場」に持ち込めるかにかかってる。

 

 

さて

ふと

「異種格闘技戦」って

ルールさえ用意してしまえば

どんなことにでも応用可能なのでは?

と思い

やってみようと思いました。

img_8429-1

 

例えばプリウス。

新型プリウス。

だいたい310万円。

 

 

胡椒。

塩胡椒の塩の相方。

 

17gで136円。

 

 

 

 

やれんのか?

 

ルールさえ用意してしまえば

やれます。

 

 

 

なんとなく新型プリウスの方が強そう。

しかし胡椒にも意地がある。

 

 

 

例えば

「1g換算にした時の価値対決」

胡椒は17gで136円。

1g=8円

 

さてプリウス。

310万円。

重さ1380kg

1kgあたり2246円。

1g=2.2円

 

 

 

なんと胡椒の圧勝。

 

 

胡椒1g=8円

新型プリウス1g=2.2円

 

約3.6倍の差で胡椒の圧勝。

 

ちょっと胡椒が高級なものに

感じてきましたね。

少々乱暴ではありますが。

 

 

 

さて

みなさんの商売は必ず

必ず、お金をいただきます。

これまさに

異種格闘技戦です。

 

限られた個人の財布のお金を

様々な市場が「それと交換してくれ」と言っている。

 

 

個人の財布から

どのようにして納得して払ってもらうか。

どんな価値を提供すれば

自社の優先順位をあげてもらえるか。

 

 

どんな風に役立とうか。

どんな風にお客さんに愛を届けるのか。

 

 

これに関しては

プリウスと胡椒も

同じ土俵の上です。

「より価値を感じてもらえた方が勝ち」。

というルール。大雑把には。

 

 

さて

そこで自分に有利なルールの「場」を

作れると勝ちやすくなる。

 

さすがに「1gの価値」対決とはいかんけど。

 

例えば

料理教室を開いて

「5分でできる晩御飯7選〜1週間分〜」

ってテーマ。

5分でできると、めちゃありがたい。

 

そこで「胡椒を使った料理」を盛り込む。

そうすると胡椒の優先順位が上がるよね。

 

そんな感じで「場」をつくる。

 

また

お客さんに届けるための

「カタチ」にもこだわるといい。

 

プリウスだと買うとなったら310万円。

さすがに310万円をポンとは払えない。

石油王ではないので。

 

そこで「時間」で区切る。

レンタカーだと1日1万円くらい。

 

毎日稼動すれば1年で設備分は回収できる。

1日1万円で

ドライブデートを提案したり。

 

どんな相手でも

「勝てる場所」を作ればいい。

 

パンチ力磨いても

「パンチ禁止のルール」って戦ってたら

意味ないす。

 

優先順位高いところは

「どんなルールを用意しているのか」を

考えてみてもいいかもね。

 

 

 

 

ちなみにプリウスは

1g換算対決で胡椒に負けたけど

 

「ポルシェ918スパイダー」なら

約8100万円。1490kg。

1kg=54362円

 

1g=約54円

胡椒は1g=8円

7倍でポルシェの圧勝。

 

 

「ポルシェ918スパイダー」つええ。

スポンサーリンク