どうも、呉屋です。

私は沖縄生まれ沖縄育ちです。

上の世代ほど方言が話せません。
 
 
 

てか

テレビばかり見てたので
同世代と比べても
方言があまり話せません。

聞けはしますが。
 
そんな私です。
 
 
 
沖縄の方言は

「なんくるないさ」とか

「てーげー」とか

色々あるんですが

私が嫌いな方言があります。
 
 
 
 
 
 

それは

「うせーてる・うしぇーてる」ってやつ。

意味は

「調子に乗ってる」的な意味です。

 
 
 

「あれ、うせーてるな」みたいな。

「あいつ調子に乗ってるな」的な。

この方言

超嫌い。
 
 
 
 
 
文脈にもよるし

使う人にもよりますが

99%嫌いな使われ方です。
 
 
 
 
何が嫌かって

「和を乱す」人に対して使われる事が多くて

「人の迷惑になる人」とかじゃなくて

「頑張ってる人」とかに対して向けられる事も

結構多いから。
 
 
 
 
 
 
沖縄には

不文律(目に見えない決まり)が結構あって

中心地から離れれば離れるほど

不文律は強くなる。
 
 
 
 

例えば

地元に酒蔵があって

地元民がその酒蔵以外の酒を

外では飲めない。とかね。
 
 

久米島で「久米島の久米仙」・「米島酒造」以外を

居酒屋で飲む島民は皆無だった。

それはそれで別にいい。

いいんだけど
 
 
 
例えば

久米島に住んでる人が

居酒屋で「菊の露」(菊の露酒造)を飲んでても

「そっちの方が好きなんだね」では

終わらない。
 
 
 

「何考えてるんだ。」って

雰囲気がかなり出る。

かなり、出る。
 
 
 
 
そんな時に「うせーてる」って

言葉が聞こえてくる。
 
 
 
割と上の世代が多い。
 
 
 
 

超嫌い。

いいじゃないかと思う。

「和を乱す」ってのが嫌いらしい。
 
 
 
 
 

でも

「和」って何?

変わらないって事?

変化をしないってこと?
 
 
 
違くない?

みんなが、それぞれの「好き嫌い」を

発揮しつつ

調和が取れてることじゃないの?

みんながバラバラのカッコしてても

いいんじゃないの?
 
 
 

サラダみたいにさ。

トマトはトマト。

人参は人参。

キャベツはキャベツ。

それぞれ個性があって

同じボウルの中でいる事が

「和」じゃないの?
 
 
 
 

出る杭は打つ空気なの

めっちゃ嫌。
 
 
「このボウルの中では野菜だけ」ってボウルに
肉や魚がいると
「肉や魚は、うせーてる」みたいな感じ。

伝わるかなこれ。
 
 
 
 
 
 
肉や魚が入ってきたら

それも取り入れた上で変化をすることが

「和を保つ」ってことじゃないの?

生ハムサラダになればいいじゃん。
 
 
カルパッチョになればいいじゃん。
 
 
 
 
 
そういう「変化を許さない空気」

子どもにも伝染してる。
 
 
 
 
 
 

例えば

両親が日本人な生徒が

英語勉強して

英語喋ったり

英語で歌ったりしたら

「急に英語話して何こいつサムイ」みたいな

空気になる。
 
 

 
「うせーてるな」って本人とか
周りに言う。
 
 
 
 

「すげー!」でよくない?
 
 
 
 
その影には、

「自分がすごくないって認めなきゃいけない」って変なプライドが見える。

「変化」できない空気だから

「自分に今出来ないことは、出来るようにはならない」と
思ってる。
 
でも「自分はできない」なんて思いたくはない。
 
だから

「自分に出来ないことを出来る人を、否定すること」で

プライドを保ってる。
 
 
 
超絶くだらない。
 
 
 
これは
大人の責任。
 
私を含めた、大人の責任。
 
 
 
子どもを人前で

「うちのは勉強できないからさ」って

言うのもうやめません?
 
 
 
 
 
 
 

それ謙虚でもなんでもないよ?

ただ、子どもから

自信を奪ってるだけだよ。

おれは絶対にやらない。
 
「変化できない」なんて思って欲しくない。

「私はいつだって、きっと、変われる」って

思ってて欲しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
私は、他の人が、何を考えてるのか

本当のところはわかりません。

このブログも

私の、想像の域を出ることはない。
 
「私がそのように感じる」ってだけ。

だから

私は

私を「変化させる」しかない。

「変化をすれば叩かれる」空気を

私が、感じてるだけ。
 
 
 
 
本当はそんなこと誰も思ってないかも知れない。
 
私が勝手に言ってるだけかも。
 
 
 
 
 
 
でも

だから

私は、私を変化させるしかない。
 
 
 
 
 

私が感じてる

「変化をすれば叩かれる」空気に

中指立てる為に。
 
 
 
 
私が感じてるだけかもな。

本当はそんな空気ないのかも。
 
 
 
 
でも

僕は、戦います。

これは「自分との戦い」です。

詰まる所。
 
 
 
 
変化をすれば叩かれる空気が

大嫌いだから、変化をしてやるんです。
 
 
 
突き抜けてやる。
 
 
 
 
 
うせーてる?
 
そうだよ。
 
調子に乗ってるよ。
 
 
 
 
 
 
 
楽しんでやるよ。

敵は、自分の中にいる。


どうも!人見知りです!

スポンサーリンク