さて

嫁様の誕生日でした。

宇那志豆腐店の社長から
こんなプレゼント。

18191727_1183948241716719_542985600_n

めっちゃうまそうなケーキ。

「従業員が頑張ってるのは家族の支えがあってこそ」的な。

嫁様の誕生日にケーキのプレゼント。

 

どうする?

 

 

惚れる?

 

 

惚れない?

惚れたいけどこの後予定が詰まってる?

 

じゃあ惚れない?

 

「従業員の嫁様の誕生日にケーキプレゼント」だよ?

 

 

 

一旦惚れとく?

一旦惚れてから
いろいろ考える?

 

惚れるのはフィックス?

どうする?

 

 

消費期限1日
(スーパーに置いてもらえるのはほんの数時間)の
商品しか扱ってなくて

しかもスーパーは
「といあえず置いといてよ。2〜4時間しか置いとけないけど。
売れなかったら持って帰って。
お金は売れた分しか払わないよ。
払うときには手数料もっていくからね」

 

っていう激鬼ハードモード設定から
利益出し続けて従業員増やして

さらにその従業員の家族に

こんなケーキのプレゼントって。

18191727_1183948241716719_542985600_n

しかも超うまかった。

 

 

とりあえず
惚れてからいろいろ考えたら?

 

 

講演会でも企画しようかな。

 

 

 

あ、だめだ。

しゃべるときはガッチガチになるんだった。

結婚式のあいさつで実証済みだ。

 

 

さて。そんなこんなで。

今日は全然関係ない話。

 

 

 

沖縄の渋滞緩和に必要なたった1つのこと

 

こんな記事を見まして。

沖縄の渋滞解消へ「時差出勤」 総合事務局1100人、国の出先機関で初
自転車通勤も推奨 2017年4月2日 10:43交通渋滞沖縄総合事務局自転車通勤

 

要約するとこんな感じ。

渋滞が酷いから、総合事務局は8時半・9時・9時半の時間差出勤をします。
自転車使うのも推奨します。

はい。

「渋滞解消に向けて動く」のはいいことだと思います。

 

渋滞による経済損失半端じゃないですから。

県民一人当たり1年で12万円損失があると。

時間にしたら年48時間無駄にしてると。

 

ちょっと古い記事ですが。

沖縄県における渋滞損失時間に関する分析結果(総合事務局)

交通渋滞の年間経済損失、南部で788億円(琉球新報)

観光客は増え続けてるのでさらに交通量は増えて
損失も大きくなってると思います。

 

 

 

こないだホリエモンが講演会でも言ってました。
沖縄はまずは渋滞をなんとかすべきだって。

観光客の立場からしても

県民の立場からしても

解決すべき問題の一つです。

 

主な原因は通学通勤の車の使用。

 

 

 

さて。

それに向けて動くのはいいんですが

そもそも

出勤って必要か?

てこと。

 

 

超かっこいい豆腐屋集団宇那志豆腐店みたいな
製造業とか、店舗型サービスとかは必要だけども。

 

 

公的機関とかのサービス業って
全員が出勤する必要なくない?

民間でも。

 

 

電話は転送できるし

窓口の対応する人だけ出勤すれば

あとは出勤しなくてもいいのでは?

 

 

会議はスカイプで出来るし

資料はメールで配布できる。

 

 

出勤する人が半分に減ればさ。

県民の経済的損失も軽くなるし

観光客も快適に過ごせる。

 

救急車だってちゃんと到着できる。

 

デメリットは
ほとんどないと思う。

 

それよりも全員が同じ時間帯に出勤してしまうほうが
デメリットでかい。

 

 

 

渋滞緩和のために必要なたった1つこと

 

「テクノロジーを使う」ってこと。

スカイプ、メール、クラウドサービス。

 

 

別に難しいことじゃない。

弊害は「新しいものは敬遠する人がいる」ってだけ。

できるようになれば、いろいろ解決するんだから。

 

 

 

信じられないかもしれないけど「メールを送る」ってことや
「ネットでの検索」ができない人が一定数いる。

なんのためにいるのかなと思う人。

 

 

できない人は「適合できてない」ってことだから

別の場所に行けばいい。

公務員のクビ制度は本当に必要だと思う。

 

だって全員がメール・スカイプ・クラウドサービスを使えれば

なんの問題もなく

「出勤しなくていいスタイル」になるかもしれないんだよ。

 

 

経済損失も軽くなるし
観光客も快適に。

 

民間にも強制するために

出勤しなくてもできる仕事は
出勤しちゃいけない法律作ったら?

と思う。

 

「業種によっては週3日以上の出勤を禁止する」とか。

 

これは渋滞の問題だけじゃなくて

「テクノロジーを覚えなきゃいけない環境」は必要かなと。

 

 

 

 

超かっこいい宇那志豆腐店も
最近テクノジーを導入しました。

データ管理。手書きのところを端末入力に。

 

 

最初は慣れた方法とは違うから
面倒だったと思うけど

今ではぐっと快適になってる。

 

 

退勤時間が早くなりました。

 

 

家族との時間も増えるよね。

 

「テクノロジーを覚える」ってのは
必要だよ。

 

 

幸せが増えるから。

 

 

渋滞も、なくなりますように。

 

 

 

渋滞がなくなったら家族の時間や
やりたいことをやる時間が増える。

 

 

 

そしたら心の渋滞もなくなって

スムーズな行き来ができる環境になるかもよ。

 

テクノロジーを覚えよう。

できることから少しずつ。

 

フェイスブックを使ってみよう。

クラウドを使ってみよう。

少しずつでいい。

 

それぞれの幸せに近づくから。

やってみて合わなければ、やめたらいい。

 

 

 

とりあえず、やってみよう。

 

見る前に、飛べ。だ。

 

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

 

今日のオススメ本
「遅刻厳禁」なら「残業禁止」も当然だと思う。
時間厳守。でしょ?社会人のジョーシキ。

 

 

 

〈スポンサーリンク〉




 

最近一番読まれてる記事 

沖縄の貧困、それは「ゆいまーるの精神」。「人間関係」からくる。「関係性」を大事にしてはいけない。

なぜ沖縄の公務員は優秀な人から潰れていくのか?〜過労のシステム〜

「皆勤賞」は絶対廃止した方がいい。「意味ない」どころか「害」ですらあるから。

自分に合う仕事を見つける方法を、「ハンター✖️ハンター」から考えてみる。

進路や就職先を決める時には、「給料安定してて、休みもあって定時に帰れたら、仕事じゃない時間に何をするか」を考えよう。

「学校で、イケてない」から、「イケてる」になる方法。

健常者も障害者も老若男女も、「自分の商品価値」を知っておいたほうがいい。生きる意味がわかるから。

「好きを仕事にする」時に、食べていけるようになるには。

「自分の価値を高める場所」に行ける入り口として、ブログはオススメ。せっかくだからアフィリエイトもやってみたら?

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。

儲からない地方イベントが、無くならない理由。イベント地獄での疲弊はこうやって続いていく。

「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。

「とりあえず大学」や「とりあえず公務員」で進路や就職希望を決めると苦しくなる理由

進路の方向性を決める時に、教師の言うことを聞かなくていい理由。

ザ・電撃パンクゾンビーズの本棚

夫のちんぽが入らない

常識はずれのパンクロックマネジメント!人を雇う人は必読の本。「未来工業関連の本」

学校に行く理由・勉強をする理由は、「自分の色を知る為」でいい。人事評価の基準もそう。学校や仕事が嫌で自殺しちゃう前に読んで欲しい本。「14歳」

ライブの盛り上げ方。大事なのは、曲に行く前の「前振り」。「セミナーの盛り上げ方」でも同じ。「サンボマスターライブDVD」

誰でもカッコよくなる方法。それは「自分で決める」だけ。「リアル13巻」

売れるには目立て!目を引くカッコをするメリット。「ミッシェルガンエレファントライブDVD」

松田龍平と松本大洋とミッシェルガンエレファントの邦画。超かっこいい映画。「青い春」

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。「藤田和日郎 読者ハ読ムナ(笑)」

スポンサーリンク