どうも

ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋です。

 

ものの「価値」って
相手側が「わかる」ってならないと

伝わらないなぁ。と。

 

 

例えば

超すごい文章があったとして。

それを読めば

人生のすべての悩みを
根っこから解決してくれるような

これまでの苦しみを
一気に取り去ってしまうような

 

モテモテになって

暮らすにも何不自由なくなって

誰かの役にも立ててしまう

超すごい文章があったとして

 

 

でもその文章が

 

 

フンジャカ・バンバン語で書かれてた

読めないし「価値ない」なぁ。

 

別の銀河の地球みたいなところの
日本みたいなところの
沖縄みたいなところの
方言的な言語。

フンジャカ・バンバン語。

 

価値を知るには

受け取り手に

「価値を感じる力」がないとダメなんだな。

 

「恋愛・スポーツ・グルメ」は「価値が伝わりやすい」んだってさ。

価値を感じる人が多いから。

だからアンジャッシュの渡部は

そこにフォーカスして情報を集めたんだって。

「ずっと食っていけるジャンル」だってことで。

 

確かに恋愛は本能だし

スポーツはルールがあってわかりやすいし

美味しいモノもずっと食べたいよな。

 

 

飲食店は今、過剰供給かもしれないけど

絶対無くなったりはしないと思う。

まぁ絶対なんて絶対ないんだけど。

 

どの商売も

「恋愛」「感動」「グルメ」とか

「本能に直結するか」とか

「無くならないかどうか」に結びつくか

考えてみるといいかもね。

 

 

あ、でも「その時儲かるか」とか
「一時的でも役に立つか」はまた別の話ね。

ずっと続かない商売でも

役に立つことはあるだろうしね。

 

そういえば

「LINE」ってサービスはなんで流行ったんだろうね。

だって実は

「メール」があるなら「LINE」は代換できるじゃん。

「相手がメール開きました」みたいな「既読機能」も実はあるし。

絵文字だってある。

でももうメールでやりとりよりLINEでやりとりする方が多い。

 

「文字を送るまでの手間が少し省ける」

「相手ごとのやりとりが見返しやすい」

とか?

 

 

でも「メールで代換」は一応できる。

 

そう考えると

何かサービスをやろうと思う時

「でもアレがあるからアレでよくね?」って思っても
とりあえず少しでも改善するならやってみるってのは大事かもね。

 

あとは切り口変えるとか。

インスタはFacebookで代換できる。

でも写真必須にした。

「縛り」は「切り口」の有効な手段。

 

 

縛りすぎると「間口狭すぎ」ってなるけど。

でもその狭い間口に入れれば

価値の交換はしやすい土台ができてるかもね。

 

「縛り」が共通認識の多さを生むから。

 

 

雑感。

寝よ。

img_9901-1

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

今日のオススメCD

ザ・クロマニヨンズ「ジャングル9」

↑ここから買えます。

 

〈スポンサーリンク〉

有料記事

〈スポンサーリンク〉


最近一番読まれてる記事 

沖縄の貧困、それは「ゆいまーるの精神」。「人間関係」からくる。「関係性」を大事にしてはいけない。

なぜ沖縄の公務員は優秀な人から潰れていくのか?〜過労のシステム〜

圧倒的商品力で売れてる宇那志豆腐店で1年間現場で働いてみて、ザ・電撃パンクゾンビーズが考えてること。

「皆勤賞」は絶対廃止した方がいい。「意味ない」どころか「害」ですらあるから。

自分に合う仕事を見つける方法を、「ハンター✖️ハンター」から考えてみる。

進路や就職先を決める時には、「給料安定してて、休みもあって定時に帰れたら、仕事じゃない時間に何をするか」を考えよう。

「学校で、イケてない」から、「イケてる」になる方法。

健常者も障害者も老若男女も、「自分の商品価値」を知っておいたほうがいい。生きる意味がわかるから。

「好きを仕事にする」時に、食べていけるようになるには。

「自分の価値を高める場所」に行ける入り口として、ブログはオススメ。せっかくだからアフィリエイトもやってみたら?

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。

儲からない地方イベントが、無くならない理由。イベント地獄での疲弊はこうやって続いていく。

「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。

「とりあえず大学」や「とりあえず公務員」で進路や就職希望を決めると苦しくなる理由

進路の方向性を決める時に、教師の言うことを聞かなくていい理由。

ザ・電撃パンクゾンビーズの本棚

夫のちんぽが入らない

常識はずれのパンクロックマネジメント!人を雇う人は必読の本。「未来工業関連の本」

学校に行く理由・勉強をする理由は、「自分の色を知る為」でいい。人事評価の基準もそう。学校や仕事が嫌で自殺しちゃう前に読んで欲しい本。「14歳」

ライブの盛り上げ方。大事なのは、曲に行く前の「前振り」。「セミナーの盛り上げ方」でも同じ。「サンボマスターライブDVD」

誰でもカッコよくなる方法。それは「自分で決める」だけ。「リアル13巻」

売れるには目立て!目を引くカッコをするメリット。「ミッシェルガンエレファントライブDVD」

松田龍平と松本大洋とミッシェルガンエレファントの邦画。超かっこいい映画。「青い春」

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。「藤田和日郎 読者ハ読ムナ(笑)」

スポンサーリンク