やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ呉屋だよ。

 

今日は最近読んだ本や記事から
「思いついたこと」と「思いついた経緯」を書くよ。

 

なんかね、バラバラの本や記事が「つなが」って
「ひらめいた」感覚だったから。

《スポンサーリンク》



 

まずは読んだ本や記事を。

 

 

メガネ屋さんの「オンデーズ」の話
「破天荒フェニックス」。

メガネ界で「オンデーズ」が

「どうやって再生・成長してきたか」を読んだ。

ここでは「メガネ界の常識」と
「どうやって打破してきた」か
「経営者の方針の経緯」とかを得た。

 

 

んでその次に

ワイドなショーとか出演してる三浦瑠麗さんが書いてる
「21世紀の戦争と平和」を読んで(まだ途中)

「徴兵制」という一見「戦争に近い制度」が
逆説的に、国民が、戦争について当事者意識を持って、
戦争をより避けるようになるってことを知った。

 
 

ここでは「一見逆走している」ようでも
「目的のためには貢献する手段」もあるって事を得た。

 

 

んで昨日ニュースピックってアプリで

【実践】どうすれば「あなた」はクリエイティブになれるのか

って記事読んで、「ひらめく」には
「具体的に問い直す力」と「待つ力」が必要だという事を得た。

 

 

そして今日はまたニュースピックで
【独自】もうメガネは、「視力が低い人」だけのアイテムではない〜メガネを再定義せよ〜

って記事で、メガネ界のトップメーカーJINSが
「メガネの定義」を「捉え直し」てメガネ界に「革命」を起こした話を読んだ。

 

この記事でこんな事が書かれてた。

そもそも、皆さん洋服は着てるのに、目だけは裸じゃないですか。今、体の器官で裸なのって、目だけなんですよ。先祖からずっと、素っ裸なんですよね。
だから私のイメージとしては、将来的にはメガネを掛けないで人前に出るということは、裸で人前に出ているのと同じだっていう、そういう時代を作れるんじゃないかと思っています。

 

 

なんだろね。

記事とか本か読んで
「勉強になったな」だけでは何も生み出さないのは自分の経験や
他人の行動を見てても知ってたので
「こういうのってどうだろう」って考えるようにしてる。

 

んで思ったんだ。

 

「いや、鼻も裸だぞ」と。

 

そしてそこで

「メガネ界の常識」や「メガネの再定義」や
「逆説的に目的に近づく手段」や「具体的に問い直す」が
一つになって「ひらめいた事」があった。

 

 

「鼻も裸だし、メガネ界の次の一手として『鼻メガネ』もありだ」

ってこと。

 

 

バカバカしいでしょ?

「目」だっつってんのに「鼻」だし。

 

 

でもね
メガネをオシャレアイテムとして昇華させる事を象徴する言葉として
「アイウェア」っていう言葉がある。

「ノーズウェア」ってのはまだない。

 

今はまだ「おちゃらけアイテム」でしかない
「鼻メガネ」をオシャレアイテムにまで昇華させるんだ。

 

必要ないからそんなもの存在しないのかな?

 

でも

鼻にコンプレックスがある人は結構いると思う。
それを隠した上でオシャレに見せるアイテムがあってもいいと思うんだ。

 

目にコンプレックスがある人はメガネやメイクがある。

鼻は今んとこ無い。

 

一番近いのは「マスク」かな。
あれだってファッションとして使われてたりする。

伊達マスク。って言葉もあるし
マスク依存なんて言葉もある。

 

コンプレックスと思ってるところを
「隠して魅力的にする」って機能はグッドなんじゃないかな。

バストアップブラしかり。

 

マスク美人、結構いるもんね。

 

それを鼻メガネで。

 

ほら、マスカレードパーティーみたいな。

オペラ座の怪人とかに出てきそうな仮面。
(完全にイメージ)

 

まぁマスクは市民権を得てる(街中で見かけても不思議には思わない)
けどね。

鼻メガネは二度見されるかもだけどね。

 

 

でも今の時代と相性いいと思う。

ほら、SNSがあるでしょ。

 

今の若い世代って発信は当たり前にする。
でも「顔を見られたいわけじゃ無い」ってのもあるはずなんだ。

ティックトックのダンス動画とか。

なんつーんすかね。

 

発信はしたいけど顔は晒したく無い。みたいな。

マスクしてるユーチューバーも結構いるもんね。

見て欲しいところは顔じゃないけど
(むしろ顔は見ないで欲しいけど)
映したほうが都合がいい。っていう。

 

 

そういう世代に

「オシャレでかわいいノーズウェア」みたいなのを提供できればさ。

 

 

ハロウィンとも相性よさそうだね。

お手軽仮装。SNSにも適してる。

 

あとは撮影オッケーのコンサート会場とか。

「会社に内緒で来てる」って人もいるはずで。

そういった人が「SNS対策」として買ってもいいかも。

 

炎上する動画のニュースも相まって
「個人情報は守りたい」けど「投稿はしたい」って感情とも
相性は良さそう。

 

そういえば

べしゃり暮らしって漫画にも
「すごい才能だけど人前では緊張して才能を発揮できない」キャラが
マスクを被ったらめっちゃ才能発揮するってのもあったな。

 

あぁ、また今つながった。

 

 

コンセプトは
「もっと素敵なあなたを表現するためのアイテム」って感じでさ。

 

おちゃらけアイテムでしかない鼻メガネを
自己表現・発信の手助けをするアイテムにまで昇華させるってのはどうだろう。

 

とか思いました。

 

あぁ

厨二病的でコスプレとも相性いいなぁ。
しかも世界にも広がりそうだな。

「日本発のファッション」つって。
マンガ・アニメ・ランドセル感覚。

 

広がってくね。楽しいね。

 

 

この「鼻メガネ」に関しては
「ひらめいた」って感覚だったよ。

 

 

たまにあるんだ。月一くらいでは。
ひらめく感覚。
天才だからね。

 

 

でもね

「センスは知識からはじまる」らしいよ。

 

自分は読み物好きだからね。

そういうことかもしれないね。

 

 

わかるよね〜?

 

チャメ!

 

 

 

ハロウィンに合いそうだね〜。

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》




 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク