やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。





晴れ。めっちゃ晴れ。晴れまくり。
晴れまくりマクリスティー。
(「◯◯まくりマクリスティー」ってどの世代まで通じるんだろう)





今日はアップルミュージックに加入して感じたメリットと不満の話。






《スポンサーリンク》






半年くらい前にアップルミュージックに加入した。


月額980円だったかな?そんくらい。
税込みだど1000円超えるかも知れない。
税込みで980円だったかも知れない。


わかんない。まぁとりあえず1000円くらい。


(値段表示で1980円とか見ると、税抜きか税込みか確認せずにとりあえずすぐに脳内で2100円くらいに変換する勢。お得感を出す小細工はムダだぜ!!!)




そう。前までは断然CD派だったんだよね。
デジタルだけじゃなくて実物欲しいし。



でも無料体験してみたらこれがまぁ良くて。




加入した最初は知ってる曲ばっかり聴いてたんだけど。
「見つける」って項目があってさ。


そこに色んなジャンルの特集があって。


「邦楽ロック特集」とか
「JPOP特集」とか
「ヒップホップ特集」とか。


それで新しい音楽に出会ったりする。結構「見つける」を利用する。
CD買うスタイルだともうほぼ新しいバンドとか買わないからね。


お金かかるし。
そもそもCDショップがない。


那覇にあるけど有料駐車場だ。
目的がないと行かないかな。





CDで買うのはもうクロマニヨンズくらいかな。
特典欲しい。
あとクロマニヨンズがそもそも配信やってない。



アップルミュージックだと
t−Aceとか聴いたりする。ヒップホップ。
CDだと買わないけどね。


月額だと新しい音楽でも気軽に聴ける。


結構いいよ。



あとは
ヒゲダンいいなぁと思っている。



ヒゲダンスではないよ。

髭男爵でもない。



Official髭男dismだ。


結構ね、いい。
これもCDでだと買わなかった。


でも月額だと聴く。



菅田将暉の曲も結構いいんだよね。
「さよならエレジー」とか「まちがいさがし」とか。

ナウいだろう。




あと各国の売れてる曲もわかる。
アメリカやイギリスはもちろん

「ベルギートップ100」とか。



ベルギーで売れてる曲とかムダに流してみたりする。








聴くタイミングは職場だったり
職場との往復だったり。


家でも流す。
食事中にジャズとか薄く流すとカフェ感出るよ。
オススメ。






月額1000円位なら全然良いかなと思う。
自分はね。





ただ一つ不満はある。




ブルーハーツとハイロウズが入ってない。
どういうこっちゃアップルミュージック。


あんなにバンバンCMとかでも流れてるのに。
国民的な歌と言っても過言ではないのに。



なに?なんで?
大人の事情的な話?


知らんがなー。聴けるようにしてくれやー。
一生一緒に居てくれやー。
(三木道三スタイル)




加入してなくてCD派のまんまだったらこんな事思わなかっただろうけどね。
加入したらすぐ言う。すぐCD派から寝返る。
自分の快適さを求めるスタイル。




マジで。頼むよアップルミュージック。



てなわけでアップルミュージックでヒロトの声を聴きたくなったら
東京スカパラダイスオーケストラの「星降る夜に」を流している。
(スカパラはある)







そういえばB’zもない。マキシマムザホルモンも。
「アップルミュージックは邦楽弱い」と言われる原因でしょうな。

あ、ブランキー・ジェット・シティも無かったや。
ミッシェル・ガン・エレファントはあったけど。



まぁそういうのはあるけど新しい音楽はだいたい配信されてる。
マカロニえんぴつとかもいいよ。



月額1000円ならいいかな。
アップルの回し者ではないけどね。









沖縄っぽい写真を貼るコーナー!(唐突。先日撮りまくったので。)

サンゴを拾って嬉しそうな息子2号。


なんで子どもってあんなに嬉しそうに石を拾うんでしょう。

サンゴだけどさ。でもまぁほぼ石じゃん。石。
サンゴって言えばちょっといい感じにはなるけどさ。


でもまぁほぼ石よね。車に乗せるのは断固拒否。(無慈悲)












風呂上がりに鏡を見て筋トレ(2日目)の効果がすでに出てる気がする単純な生き物は私です↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








ロックンロールが鳴ってるよ。






《スポンサーリンク》


スポンサーリンク