やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。





もし自分の子どもが、見た目で悩んでて
「整形したい」って言ったらどうする?




《スポンサーリンク》





なんかこないだツイートで
「中一の娘に二重の手術を受けさせた」っていうの見てさ。


結構、「そんなことを子どもにさせるなんて」みたいなリプついてて。




自分だったらどうするかなー?と。




もちろん「そのままでも可愛い」と伝えはすると思う。
でも本人が絶対無理だ。ってなってたら。




そのツイートの人は「手術受けさせて娘は明るくなったし友だちもできた」と。

メリットが大きかったみたい。




「この先、何かやなことがあったら整形逃げるようになったらどうするんですか」とか変なリプもついてたけど。(お前にゃ関係ないだろう。と思う。)





自分だったらどうするかなー。

脱毛くらいだったら全然させるけどなー。沖縄は毛が濃ゆいこと多いし。
年頃の子たちは気になるくらいに毛が濃くなることも珍しくない。





整形となるとやっぱすぐにオッケーとはなりにくいかもね。

でも最終的にはさせる気がする。






人は「見た目」に「自信」が出ると「行動が変わる」からね。

「行動が変わる」と「経験できること」も変わっていく。



それがもしその子自身の望む方向に向かう「変化」なら
させてあげたいなぁ。と思う。







自分は高校生の時、K2(理容室)で、かっこよくしてもらって
(それまではモサッとした長めの髪だったんだけど、流行りのスタイリッシュな感じに変えてもらった)
自分に自信が持てたし、周りの反応も良かった。



行動も変わった気がするし。たぶんね。





見た目って大事よ。


変化を望むのも大事。




整形かぁ。自分ならどうするかなー。



その時その時、子どもたちの話聞いて
自分の意見伝えて、金を出すくらいしかできることなさそうよね。
わかんないけど。















私今、コロナ禍で営業してない行きつけの理容室が開くのを待っている。


紙が伸びすぎ、米津玄師を通り越して、もはや漫才師の見取り図の声が大きい方みたいになってる。




そろそろ変わりたい。

洗濯ばさみがお気に入り。可愛いな君は。
いつ美容室行くようになるんかね。












押して!米津玄師みたいだけど歌レベルが全然下回ってるから押して!↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








ロックンロールが鳴ってるよ。






《スポンサーリンク》

スポンサーリンク