こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

  
いいコンサルタントの見分け方。

  1. 話が分かりやすい
  2. 具体的に何をすればいいかわかる
  3. 「具体的にやること」が、まずはお金かからない方法を提案してくれる
  4. 「あのセミナー行った方がいい」とか言わない

4に関しては

ジャッジが微妙なんですけどね。

私もたまには

オススメセミナー(有料)ススメることあるし。

そのオススメのセミナー講師が
「認定講師になれます。講演する時は◯割頂きます」って言ってる場合はアウト。

「セミナーのキャンセル料」が発生する場合もアウト(料理など「何でキャンセル料が発生するかわかる」場合を除く)。

あ、あと5番。

「本人は稼いでるか」

ここは「分かりにくい」ですけどね。

「稼いでますよー!」って

アピールしてる場合はアウト。

だって言う必要ないから。
言ったってお客さんの役に立たないし。

「こんなに労力少なくこれだけ稼いでる」アピールする「意味」って?

それで「やること」が具体的に、わかればいいけど。

どっかに「誘導」してたり
「資料請求」につながってたりしてたら

アウト。

↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク