こんにちは
 
ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター
 
呉屋です。
 
 
 
今日は企画したグループコンサルの日でした。
 
「ゾンビ・ファイブ・タイム」
 
 
 
 
しかし
 
 
 
参加者はこんな感じ。
 
  
幽霊3、人間0でした。
 
 
 
思いっきり図とか書いて
 
 
しっかりやり切りましたけどね。
 
  
 
 
 
お客がいないもんだから
 
「ひとりグループコンサル」という
 
哲学的な事を。
 
 
 
せっかくなので
 
この「ゾンビ・ファイブ・タイム」を検証。
 
まずはこちらをご覧ください。
 
  
 
「商品」の「種類」です。
 
今回のは
 
「フロント商品はセミナーがあるし、バックエンドは急に30万になる。コンサル興味あるけど、いきなりはこわい。って人もいるんじゃねーの?」
 
 
という感じで
 
「お試しコンサルとかあれば利用しやすいんじゃないか」っていう人向けでした。
 
3万円で「お試し」。みたいな感じ。
 
まぁ、「お試し」とは言っても
 
全力でやりますけどね。
 
価格は3万円。
 
 
 
ハッキリ言って高くはないと思ってます。
 
絶対に3万円分の利益は還元出来ますから。
 
よっぽど商品がヒドくない限り。
 
 
 
実際に
 
メッセンジャーやコメント頂いたのは
 
「東京開催なら行ってた」とか
 
「午前中開催なら前泊になるから今回のは行けない」など。
 
 
東京や埼玉や福岡や大阪から。
 
たぶんその土地で開催なら来て頂いてたと思います。
 
だから
 
価格設定はそんなに間違えてなかった。
 
 
 
ただ1つ。
 
 
 
「ここは沖縄だ」ってこと。
 
 
沖縄って、「有料セミナーは集まらない」で有名です。
 
だから無料セミナー多いです。
 
でも
 
「そんなことないだろ」と思ってたので
 
有料セミナーしてました。
 
人も集まってました。
 
 
 
でも今回は「3万円」。
 
「セミナーや講習会に払う金額」として
 
沖縄ではあまり習慣じゃなかった。
 
 
いや、これもまぁ私の
 
「価値の伝え方があまかった」んですけどね。
 
あと「告知不足」か。
 
ブログでは告知してたけど。
 
 
 
 
 
 
。。。10月末から。
 
はい。
 
告知不足ですね。
 
 
 
でも今月は会場抑えてあるので
 
毎週やります。
Facebookのイベントページくらい作ろうかな。
 
 
はい。告知、やります。
 
「価値を伝えるのがあまかった」。
 
じゃあ「価値を伝える」ってことをやる。
 
 
 
ただ。
 
この短期間で「グループコンサルに3万円の価値がある」を
 
「沖縄の人」に伝えるのは、現段階では難しそう。
 
 
そしたら
 
もっと、「フロント商品」の特色を強く出そう。
 
価格面でも。
 
 
「無意味な安売り」はいやだけど
 
「バックエンド商品」への「購入のしやすさ」は
 
一度体験してもらった方がいいし。
 
 
価格、6900円にします。
 
フロント商品としてやり切る。
 
沖縄式にカスタマイズ。
 
 
うん。
 
とりあえず次は来週。
 
11月11日(水) 午前10時〜正午
 
浦添市のバークレーズコートのカーブスの会議室。
 
その次は18日(水)午前10時〜正午
 
場所は同じ。
 

 
 
 
今回会場見て思ったのは
 
「3名」がちょうどいい。
 
というわけで限定3名にします。
 
3名。
 
「ゾンビ・フォー・タイム」に改名で。
 
ロック価格の6900円。
 
絶対に元は取れる。
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じで。
 
今回の「幽霊コンサル」は
 
「コンセプト商品」にしとこう。
 
誰もいなくても、全力でやるよ。
 
っていう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やるなら今しかねーべ。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク