どうも

ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋です。

 

現在、マーケティングとロックンロールを組み合わせた

「マーケティングパンクロック」を製作してるんですが

なかなかかっこいい感じです。

 

 

作曲はプロに有料でお願いしました。

で、ギターリフがめっちゃかっこいいのが上がってきました。

 

超いい感じ。

 

 

あとは歌詞の力ですな。

 

大丈夫です。

ポエム大得意。

 

 

 

そう。

マーケティングを学生に伝えたいと思っててですね。

 

なぜなら「いい大学行っていい会社入って給料もらって…」的なのって

もう限界きてるな。と。

 

教育も「自分で考える」ってことを取り入れ始めたし

答えのあるセンター試験も終了が決定し

答えのない問題を考えるようになる。

 

そんなときに大事なのって

「自分が何がしたいか」ってことなんですよ。

 

 

「それが誰に対して

どんな風に役に立つのか」

ってことなんですよ。

 

 

それを見つけるのに「マーケティング」ってのは

とっても有効で。

 

・自分の価値を棚卸しして

・あらゆる切り口から評価して

・役に立つ領域を考え

・勝てるような方法を考え

・実行する

 

ってことだから。

 

 

ただね。

 

やっぱ学生って「かっこいいかどうか」ってのが重要で。

 

「マーケティングの定義」には全くもって関係ない

「かっこよさ」っていう軸が重要で。

 

 

「かっこよさ」で「マーケティング」を
コーティングしたシロモノ。

 

そんなものを作成しております。

 

3分足らずの永遠。

 

まだデモ段階なので伸びるかもだけど。

 

でもパンクなら最長3分半。

てのがなんとなくあるな。

 

 

 

自分の商品を構成するパーツ

(必要な場面や必要な機能など)に

全く関係ない側面をミックスすると

それは「領域」になったりする。

 

 

マーケティングに詳しい人はたくさんいるし

ロックンロールな曲を創れる人もたくさんいるけど

 

それを混ぜ合わせて

心が中二な奴らを撃ち抜けるのは何人いる?

 

img_0001-3

 

 

「心が中二な奴ら」が全員対象。

結構市場あると思う。

 

 

 

定量化できないけど。

定性化。

 

これからは

定性化でくくる市場が

より重要になってくる。

 

 

だってネットでの繋がりは

性質で繋がってくから。

 

昔は物理的な距離で繋がるしかなったけど。

今は違う。

 

 

 

今日ランチ会したけど

物理的には海の向こうの人だって

同席できた。

変態ばっかり集まった。

 

 

性質でつながってくんだな。と。

 

なんかこう。

 

 

「コミュニティ作り」ではなく

「仲間探し」がいいかな。

 

自分が主宰になっちゃうとどうしても

フラットになりにくい。

おれの場合。

 

 

一緒にイベントやったり

ベクトル一緒にしてみて

感触を確かめる感じ。

 

 

さぁさぁ

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

今日のオススメDVD

ミッシェルガンエレファント
「バーニング モーターズ ゴー ラストヘブン」

 

イントロ一発でもう「わー」ってなりますよね。

撃ち抜かれちゃいましたね。

スポンサーリンク