やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。




こないだ、ふと思ったことがあってね。




それはね。



「不倫してる男性の恋愛って超絶イージーモードなんじゃないか」っていうね。







《スポンサーリンク》









なんでそんな事を思ったかというと。





不倫男性って奥さんいるじゃない?




んで、ちょっかい出す相手の女性に
「奥さんいるのに」って思われるわけですよ。





でもその「奥さんいるのに」の中に
ちょっと「私って特別」感って、ちょっとあると思うんですよ。
(反感が怖くて「ちょっと」を2回入れた)





もちろん人によっては嫌悪感マックス100%だとは思う。



けど、「奥さんいるのに私に声かけてくるなんて私ってそんなに魅力的かしら」とか、ほんの少しあると思うんですよ。


なんと言ったらいいのかな。



「奥さんブースト」っていうのか。





奥さんがいることにより、「口説き」のフック度が何割かアップするっていうのか。







んでその奥さんが素敵であればあるほど
「あんな素敵な奥さんいるのに」っていう。


「あんな素敵な奥さんいるのに私に声かけるんだ」

っていう。







女性側の中に勝手に「奥さん≦私」の式が出来上がるっていうのか。











「特別感」をめちゃくちゃ演出しやすい。


「奥さんいるのに」ブーストかかってる状態って。



それって恋愛においてすごく利点だと思うんですよ。





なにするにせよ
「奥さんいるのに」が出る。





ちょっと時間作って会うと
「奥さんいるのに時間作ってくれた」


ちょっと何かプレゼントあげると
「奥さんいるのに私にこんなモノくれる」


ちょっと素敵なところで食事すると
「奥さんいるのにこんな素敵な時間過ごせる」








「奥さんいるのに」ブースト。
「特別感」のカンタン演出。





なにするにせよ「奥さんいるのに私にこんな事してくれる」
になるから。
超絶イージーモードだなぁと。






あと、かっこ悪いところ見せなくて済むしね。


一緒に暮らす、結婚するってなったら
そりゃあダメなところも見える。








出すゴミのまとめが甘かったり
クーラー切り忘れたり
子どもの保育園の準備が完璧じゃなかったり
洗濯物出し忘れてたり
食洗機のセットの仕方が無理やりだったり
汚れ落ちないセットの仕方だったり
洗濯物裏返したまんまで出したり
ポケットにティッシュだかレシートだか入れたまんま出したり
子どもの寝かしつけなのに自分が先に寝ちゃったり


・・・などなど



まぁ、色々ね。


「かっこ悪い」とか「ダメなところ」
「イラッとするポイント」が色々めっちゃくちゃある。
山のようにある。




あ、このポイントは友だちね。友だちの話ね。
友だちが言ってた。
心の中の友だちが言ってた話。











そうそう。
(泳いだ目を戻しつつ)









でも不倫男性って
相手と一緒に暮らしてるわけじゃないじゃない。


「かっこ悪いところ」や
「イラッとするポイント」を
見せなくて済む。







それってめっちゃ超絶イージーモードだよねぇ。






こちとら配偶者と暮らしてると
「イラッとポイント」が相手の心にめっちゃ鬼のように貯まるわけですよ。
(こちとらって言っちゃった)


自分は貯めるつもり全然なくても。





もちろんその度にコミュニケーションをとって
改善の方法を考えて改善していく姿勢なんだけどさ。



そういうコミュニケーションで
「絆」が生まれて「家族」になってくんだけどさ。




二人の違う人間の価値観のぶつかり合いって起こるわけよ。
暮らしてると。




一緒に暮らしてたら、どうしたってぶつかる。
ぶつかりたくなくてもね。



片付けや掃除のタイミング一つとっても。
「掃除機は毎日vs4日に1回でいい」とか。
たとえば、ね。





そういう「イラッとポイント製造されるタイミング」が
山のようにある。




でも、それが「家族」。

そうやって「その家族の普通」が出来上がっていく。




でもその努力して作ったものって「その家族の普通」になるんだよね。


「ちがう価値観」のすり合わせや
「イラッとポイント」をなくしたりするための「努力」。





そうやって出来上がるのは、「普通」。



「努力」して「普通」を作っていく。




コミュニケーション取らないまんまだと
「イラッとポイント」はめちゃくちゃ貯まる。


貯まると、恋愛感情なんか冷める。


「イラッと」が大きくなる。


それはやだから努力する。



努力して出来上がる「普通」。




「普通」だから別に「特別ブースト」無いんだよね。





「ゴミのまとめが完璧」なんて「出来て当たり前」じゃんね。



なんつーの?

不倫男性はさ
一緒に暮らしてるわけじゃないから
「イラッとポイント」がない。


冷めるポイントがない。



やることなすこと特別ブーストかかってる。










2個繋げば消えて、おじゃまぷよのないぷよぷよ。


ずっとスター状態のマリオ。


5個くらい隙間あっても1列消えてくれるテトリス。







超イージーモードだなぁ、と。





わかんないけど
自分が今、嫁様と不倫したら、今の8兆倍惚れさせる自信ある。

「イラッとポイント」無くて
やることなすこと特別ブーストかかってるんでしょ?




超惚れさせる自信ある。

まぁ「絆」ではないよ?それは。
「恋愛ゲーム」ね。

でも今の8兆倍惚れさせる自信ある。









そしてアレよね。


実は不倫男性のパンツって
奥さんが洗ってるよね。十中八九。




実家暮らしで2世帯だか3世帯だかだったら母親もしくはオバァちゃんが洗ってる可能性すらある。

子どもが大きかったら子どもが洗ってる可能性もある。







どんなに特別ブーストがかかってて
イラッとポイントも無くて
女性側にめっちゃかっこよく写ってても


そのパンツ、奥さん(もしくは祖母、子ども)が洗ってる可能性大。

















奥さんの洗ったパンツで
他の女性を口説いてるのか。









・・・










かっこわる!!!!!




それはかっこ悪いね。


















もし不倫する時は
自分でパンツ洗おう。(ちがう)





洗って、干して、畳んで、穿くまで一通り全部自分でやろう。(ちがう)






男が自分でパンツを洗う時
それは不倫をする時。















あ、アレよ?



こんな事書くと誤解されそうですけど
ウチは比較的仲いいからね!?




たまにデートとかするし!!!






ほら!これ!こないだの!!!

二人でデートしたときのやつ!




おしゃれなとこで美味しかった!





眺めも良くて!!!




昼からビール飲んでもらって。


嫁様にね。
私、運転手よ。





酔わせて口説く作戦。(最低)











いいじゃんか!


特別ブースト無いんだし!!!
これくらい!!!酒のチカラくらい貸してよ!!!!!!





まったく。








あ、そうそう。
世の奥様方はもう家庭を支えに支えまくってるし
不倫の一つや二つ全然いいと思うよ?

マジで。



パンツもきっと自分で洗って干して畳んでるだろうし。








うち?
うちは洗濯は2割私、8割嫁様かな。



「家事は女性がやるものじゃないー!」とか言われそうだけど。



まぁそう思う。








でも不倫男性って絶対奥さんに洗濯させてるよね。
って話。






恋愛超絶イージーモードなのに
パンツは奥さん。















かっこわる。







不倫する時はせめて
自分でパンツ洗おう。(ちがう)














まだ一緒に暮らしてない頃
パンツにものすごい穴が空いてても部屋着(部屋パン?)として穿き続けてて
それを初めて見た嫁様に悲鳴を上げられたことがあります↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










ロックンロールが鳴ってるよ。



《スポンサーリンク》

スポンサーリンク