こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

  
「ブログを一年間書き続けると人生が変わる」

私が、実際に続けてみて感じたことは

「その通りだな」と思います。

まぁ

「ブログを書く目的」にもよりますけど。

かなり

確実に

目的に向かいます。

書き方にもよりますけど。

ちゃんと

ブログに

その人の「ビジョン」(やりたい事)と

その人の「今まで」(過去〜現在)が

反映されてれば。

「特別な人生じゃない」と思う人も

いるかもしれないけど

「生きてきた」ってだけで

「感動させるパワー」はあります。

「人を動かすチカラ」は絶対にあります。

「他に似たような人生の人」がいたとしても。

例え

同じような内容だったとしても

「人が生きてるエネルギー」は

「人を感動させるチカラ」が絶対にあります。

だって

どんなに似たような内容であろうと

殺人事件は悲しいんですよ。

どんなに似たような境遇でも

赤ちゃんが生まれるのは嬉しいんですよ。

感動しますよ。

花嫁の手紙は感動するんです。

ちゃんと

「書き方」間違わなければ。
 
 
 
 
 
「ブログの目的」と

「なんでそう思ったのか」と

「具体的方法」を示せれば。

一年間やれば絶対に変わる。

ブログは無料だしね。

「恥ずかしい」かな?

大丈夫。

誰もそんな事気にしないし

仮にブログに関してなんか言ってきたとしても

「今日の308歩目、ちょっと変だったね」と

言われた時と同じくらいの感情しか出てこないよ。

一旦書いてシェアしてしまえば。

うん。

どうだってよくない?

でも踏み出す前の不安て

「歩き方変だったらどうしよう」

「こけたらどうしよう」

仮に今日こけたとして

寝る前に

「歩かなければよかった」って思うかな?

ブログには

「発信」には

人生を変えるチカラがあるから

やってみて欲しい。

やって

「世界が変わる」ってのを

実感して欲しい。

ヘタクソでもいい。

短くてもいい。

ウソはナシで。

「やりたい事」と

「今までのこと」。

書いてごらん。

1年後

あなたの世界は変わってるから。

絶対。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク