こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

【限定1名】ブログ特化型コンサル企画
企画してみる。
 
 
 
 

実感してる人はもうとーーっくにしてると

思うけど

「ブログ」って超強力な武器になる。

しかも無料。

誰でも出来る。

失敗しても金銭的なリスクも少ないし。

かけた時間くらいかな。

でもキチンと結果を設定して動けば

成果が出る武器。

使わないのはもったいなさすぎる。
 
 
 

てことで。

ザ・電撃パンクゾンビーズのブログを読んでくれている

愛すべきあなたの役に立ちたいってことで。

そんな企画なんですけども。
 
 
 
 
 
「なにをするんだ?」っていうね。
 
 
 
 
 
 
まずは「ヒアリング」をします。

徹底的に。

「なぜこの仕事についたのか」

「どんな学生時代だったのか」

「どんな家庭環境だったのか」

「この仕事で嬉しかったこと」

「この仕事で悲しかったこと」

「許せないこと」

「好きなこと」

「どんなところが好きか」

「将来の実現したいことはなにか」

「どう在りたいか」

「悩みは何か」

「なぜ悩んでるか」

「どんな状態になったら最高か」

「最高な状態までに何をしたらいいか」

。。。などなど。

色々聞きます。

で、その中で見えてくるモノを

どうやって「伝えるか」って感じ。
 
 
 

ブログの入り口はどこか

読んで欲しい人は誰か

どんな人に役に立てるか

どんな状態にしてあげられるか

とか。ね。

ザ・電撃パンクゾンビーズに相談してくれた人

みんなもれなく

個性的でした。

しかも本人に自覚がないのがほとんど。

  
「僕全然珍しくないですし、目立たないですよたぶん」
 
 
 
 
 
 
 
 
それは世間が決めるし

だいたい変だったし
 
 
 
 
 
 

あと

「どんな人の役に立つのか」

みたいなコンセプトを固めれば

目立つ目立たない関係ないからね。
 
 
 
 

ザ・電撃パンクゾンビーズという

最高にわかりにくい私にだって

ブログ経由でお仕事くるんだから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは
 

見た目で勝負できる商品ならインスタに入り口置いて。とかね。

インスタグラムの誘導の仕方も

色々ありますよ。

ある人なんか

入り口から提案までの流れが

まぁ鮮やかなこと鮮やかなこと。

「分析」して

応用してます。私も。
インスタではありませんが。
 
 
 
 
 
 
 
でもその人のやり方が合うかどうかはわからない。お客さんに合った人の「やり方」を提案しながら。ね。
 
 
 
 
 
仕組みさえ作れば

5万円の元は取れる。

商品がよっぽど詐欺じゃなければ。

あ、そうだ。 
申し込みされても一回面談しよ。

「先着順で誰でも受けられる」では

成果出せない人も来てしまう。

それはよくない。
 
うむ。
一回面談しよーっと。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク