どうも、ザ・電撃パンクゾンビーズ呉屋です。

 

 

あなたが

誰かから何かを習いたいと思ったとしましょう。

でも「お金がない」とか「お金がかかる」とかいう理由で

ためらってたり諦めたりしてたとしたら

 

こんな方法もありますよ。というお話。

 

 

そうですね、例えば

あなたが「英会話」を習いたいと思ったとして。

でも「お金はない」と。

 

 

そんな時には「諦める」んではなく。

 

他に「同じことを思ってる人」を集めて

英会話を教える人に、依頼して

教室を開けばいいんです。

 

 

 

そこで一緒に習えばいい。

 

 

そうすれば

お金がなくたって

英会話習えます。

 

しかもなんなら

収入になります。

 

 

 

このように

「お金がない」から諦めるんじゃなくて

「お金がなくてもできる方法」とか

「むしろ儲ける方法」もあるってこと。

 

 

ええ。

私も
「育児中にネットショップ立ち上げて売上出してる
元フリーランスの人気ウェディングプランナー」に話聞きたくて

 

でも相手に「対価を支払い」つつ

自分の収入になる方法ないかと思い

そんな企画をしました。

 

 

 

赤ちゃん連れで話聞きたかったので

キッズルームを予約しつつ。

 

「話聞きたいであろう人」も想定しつつ。

 

そしたら秒で参加表明くれましたよ。

想定した方。

 

 

ハンター冥利に尽きますな。

 

 

「お金がない」でもできる方法はある。

 

ポイントとしては

「同じ欲求を持つ人を集める」ってことかな。

 

 

 

 

 

 

「やる気があればなんでもできる」とかではなく

こういう「実際にどうやるのか」を

方法として覚えとくと便利ですよ。

 

 

 

 

「お金」はあくまで「価値と交換する」もの。

 

「お金自体」に「価値がある」んじゃなくて
「お金を通して出来ること」に「価値」があるんだよ。

得られるものに、価値があるんだ。

 

 

そして実は

「お金」を経由しなくても

受け取れるルートはいくつかある。

 

 

 

それこそ物々交換とか。

 

「価値」と「価値」を直接交換する。ってこと。

 

お金は「価値を受けとるため」の道の一つなんだ。

 

でも「一本道」じゃない。

 

他にも道はあるんだよ。

 

 

だから

「お金がない」ってことで一つの道が閉ざされてても

「たどり着けない」とは考えないでいいんじゃないかなぁ。

それはまた別の話だし。

 

 

そして

「給料安定してる」ってのは

「1ヶ月に作れる道が一定」ってこと。

 

で、「どこに行くの?」ってことだからさ。

 

そんなこと聞かれても

急にはわからないかもだけど。

 

 

 

「道の作り方」はたくさんあるってこと。

大事なのは「君がどこに行きたいか」ってことで
「君がそこについて何をしたいのか」ってこと。

 

 

スクリーンショット 2017-05-08 10.13.06

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

 

 

今日のオススメ本

「道なき道」の歩き方が載ってる。

お金の本当の話とか。

たくさん載ってる。

スポンサーリンク